マリブライトの設置方法
マリブライトの設置は、感電の心配もなく、大掛かりな工事の必要もなく、子供から大人までお気軽に楽しむことができます。

トランスを取り付ける トランス取付け画像
まず最初にトランスに マリブ専用ケーブルを取り付けます。プラスドライバー(ねじ回し)が一本あれば簡単に取り付けられます。

次にトランスを掛けるためのネジを壁に取り付けます。トランスは防雨型ですが、雨水にトランスが浸かることがないよう、地上から30cm以上離して取り付けます。 また、 トランスはオート消点灯機能付きです。明るさを感知するセンサーが正しく作動する場所に設置して下さい。

取り付ける場所を検討したい場合や壁にネジを付けたくない場合にはブロックや大きな植木鉢を逆さにしたものなどを代用してその上にトランスを設置します。
専用ケーブルを敷設する 専用ケーブル敷設画像
トランスに取り付けた専用ケーブルを、マリブライトを取り付けたい場所に延ばします。

専用ケーブルは15mのものと30mのものがあります。ケーブルは別売りのアクセサリーで分岐させたり延長させることもできますので、どのようなライトの配置も自由自在です。

また、専用ケーブルは特殊な素材で覆われていますからネズミやモグラが噛んでしまうこともありません。

専用トランスで12Vになっておりますので感電の心配もなく子供さんもいっしょに設置を楽しむことができます。
ライトを取り付ける ライト取付け画像
付属のスパイクを地中に差込み、ライトを設置します。何度でも気軽に差し変えてお気に入りの場所を見つけてください。

このとき、トランスにライトが近づきするぎるとオート消点灯機能のセンサーが明かりを感知してしまい誤作動の原因となりますから離して設置して下さい。

また、専用ケーブルは、トランスから一番近いライトまでの長さが5m以上になるよう余裕を持たせてください。(こうすることにより電圧の関係で電球の寿命が長くなります。余裕を持たせた部分は輪をつくっていただければOKです。) ベランダやお部屋などスパイクでの設置ができない場合にはマリブスタンドやマリブプレートを使って取り付けられます。

ライトと専用ケーブルを接続する ライトと専用ケーブル接続画像
ライトに付いている世界特許のマリブコネクターで専用ケーブルに取り付けます。専用ケーブルをマリブコネクターで挟み込むだけで完了!

ケーブルのある所ならどこにでもライトを取り付けられますから、レイアウトの変更による移動や追加の設置なども簡単にできます。

安全で手軽なマリブライトでガーデニングの楽しみがより増します!是非、お子様とごいっしょに楽しんでください。


小川瓦株式会社 広島県世羅郡世羅町本郷1013-2 TEL:0847-22-3411/FAX:0847-22-3410